審美歯科 ESTHETIC DENTISTRY

審美歯科とはAbout

歯の美しさに重点を置いた総合的な歯科治療のことです。単に歯をきれいにするだけでなく、長期に渡って機能させることも目指して治療を行います。
美しい口元で自然で明るい笑顔になれるような歯を目指して、患者様とよく相談した上で治療を行います。

【写真】笑顔の女性

ホワイトニングWhitening

加齢や遺伝により黄色くなっている歯を削らずに専用の薬剤を使って白くする、歯に優しい審美歯科治療です。
蓄積した着色を漂白し、あなたの歯本来の白さを取り戻します。
より安全で確実な効果を得るために、まずはお口の中を健康な状態にしてからホワイトニングを行います。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、自宅で行うホワイトニングです。
歯科医院で貴方の歯型から専用のマウスピースを作り、自宅にて専用の溶液を用いて行います。
この方法ですと夜寝ている時間を利用して、マウスピースをお口に装着し約2週間続けることで自然な白い歯になります。

ホームホワイトニングの注意点
  • 一度白くなった歯は、永久に白いままではありません。3ヶ月に1度は検診にお越しください。
  • ホームホワイトニングでは人工の歯やかぶせた歯を白くすることはできません。

セレック治療についてSilver teeth

審美歯科で銀歯を白く

以前虫歯を治療したときに歯に入れた、金属(いわゆる銀歯)の詰め物や被せ物は、白い歯列の中ではとても目立ってしまう存在です。
銀歯をセラミック素材の詰め物や被せ物に取り替える審美治療によって白い歯を手に入れることができます。

【写真】銀歯

セレックとは

当院では、銀歯を白くする方法の一つとして「セレック」による治療を行っています。
型取り、セラミックの詰め物・かぶせ物を作成を全てコンピューターで行います。

セレック治療のポイント

  • 金属を使わない
    セラミックを使用するため金属アレルギーの心配がありません。
  • 短時間で治療が完了
    通常、詰め物やかぶせ物を作るのに2~3回の来院が必要ですが、セレックを利用すればその日のうちに治療が完了します。
    ※症例によっては1日で終わらない場合もございます
    不快な型取りもなく、お口の中をスキャンするだけでセレックがその場でセラミックの歯を作り出します。
  • 虫歯の再発リスクが低い
    天然歯と同じ硬さなので耐久性が高く、また、セラミックの粒子が細かいため表面に細菌が付着しにくくなっています。接着剤で固定するため虫歯の原因のひとつである隙間ができにくいことも特徴です。

セレック治療の流れ

  1. 銀歯やレジンを外し、虫歯を取り除いて土台を作ります
  2. 3Dカメラでお口の中をスキャン(撮影)します
  3. 形を微調整し、セラミックの色の選定を行います
  4. 機械(ミリングマシン)がセラミックブロックから歯を削り出します
  5. 出来上がったセラミックの歯をお口にセットし、治療完了です

保険適用と自費治療Treatment

保険適用と自費の素材の違い

歯科治療には、保険が適用される治療と適用外の自費治療とがあります。当院では、患者さんの状態やご要望、ご予算などをお伺いして最適なご提案を行っています。
無理に自費治療を勧めることはありませんので安心してご相談ください。

説明 種類
保険治療 同じ内容の治療であれば、どの歯科医院でも同じ料金で行う治療です。
使える素材や治療方法、治療に かけられる時間などに制限があります。
ベーシックな治療になってしまうため患者さんにとって最適な治療を行えない場合があります。
  • 銀歯(歯科用合金)
  • レジン(歯科用プラスチック) など
自費治療 使える素材や治療方法、治療にかける時間に制限がありません。
このため高性能の素材を使って最新の治療法で時間を十分にかけた治療になります。
歯科医院によって料金が異なっており、保険治療よりは高くなります。患者さんにとっては治療の制限がないため理想的な治療を受けられます。
  • オールセラミック
  • メタルボンドクラウン
  • ラミネードベニア など

詰め物・被せ物の種類

オールセラミッククラウン

金属を使用していない素材で、天然の歯のように自然な白さです。
金属アレルギーの方にも安心してご使用いただけます。

メタルボンドクラウン

外から見える部分がセラミック、中は金属で出来ています。
強度が優れているため噛む力の強い方や奥歯の使用に向いています。

ラミネートベニア

歯の表面だけを削り、付け爪のように薄いセラミックを貼り付ける方法です。
歯を白くしたいとか、歯の形、大きさ、歯並びを変えたい、あるいは歯の隙間を改善したい場合に応用される治療方法です。

費用について

保険適用と自費診療の費用については、以下リンクボタンよりご確認ください。

治療費一覧